葛西エリアのインド系インターナショナルスクールまとめ

スポンサーリンク

こんにちは、Nozomi(@nozomix1986)です。

以前から気になっていたインド系インターナショナルスクール。
今回は葛西エリアにある3校を調べてみました!

長女が年長になり来年からの小学生生活を本腰上げて考えはじめました。
もちろん通学的にも安心なのは近くの公立小学校なのですが、これだけ時代が大きく変わっている中、私が小学生時代の頃と全く変わらない日本の教育システムの中で学ぶことのメリットは何なのか悩ましい所です。。

ただそういう教育を通して「日本」という国を学べるという点と、全ての教科を満遍なく平均的なレベルまで学べるという点、そして住む地域だからこそのコニュミティ形成という点では意味があるとは感じています。

いずれにしろ大切な6年間を過ごす環境なので、しっかり調べて娘と相談しながら考えていきたいと思います。

India International School In Japan (IISJ)
インディア インターナショナルスクール イン ジャパン

詳細
【キャンパス】
大島キャンパス
霧ヶ丘キャンパス(横浜)

【対象】
Kindergarden(幼稚園)
Elementary School(小学校)
Middle/Secondary/Senior Secondary School(Grade6~12)(中高)

IB認定校のインド系インター

西大島駅から歩ける範囲にあるこちらのIISJの特徴は「IB認定校」であることです。

ですが全ての生徒がIBのカリキュラムを受けるというわけではなく、IB希望者がそのカリキュラムに沿った授業を受けるという形のようです。

幼稚園はモンテッソーリメソッドに準拠した教育のようです。

スクールバスも充実しているようで、一番遠い所では港区から通われるお子様もいるのだとか。
各拠点を回るため、朝の集合時間はとても早いみたいです。

Global Indian International School(GIIS)
グローバル インディアン インターナショナルスクール

詳細
【キャンパス】
西葛西キャンパス
東葛西キャンパス

【対象】
Nursery to Kindergarten (幼稚園)
Elementary School(小学校)
Middle/Secondary/Senior Secondary School(Grade6~12)(中高)

モンテッソーリ、インド式、イギリス式など様々な教育メソッドを取り入れた教育

シンガポール発祥の学校で世界にも23校あるようです。

Tathva International School
タトュワ  インターナショナルスクール

詳細
【キャンパス】
木場キャンパス(Grades 4 – 12)
北葛西キャンパス(Grades 2 – 3)
船堀キャンパス(Pre-school, Kindergarten, Grade 1)

【対象】
Nursery to Kindergarten (幼稚園)
Elementary School(小学校)
Middle/Secondary/Senior Secondary School(Grade6~12)(中高)

こちらは前述したIGCSE(イギリス式教育プログラム)を導入しているようです。

下記の記事で授業内容の様子が見れます↓
都内で留学どう? インドの子が通うインターをリポート

まとめ

葛西エリアのみですが大きく3校ご紹介しました。
どこも特徴がちがうので、選ぶ際はそれぞれの家庭の教育方針、子どもに合うかどうかという点で見極める必要がありそうですね。

サマースクールも開講されるようなので、せっかくなので見学兼ねて申し込みを検討してみようと思います。その時はまたレポートさせていただきますね♪

スポンサーリンク







スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください