3ヶ月でインドネシア語をマスター!JCCとJJCをダブルスクールした私の場合

スポンサーリンク

こんにちは、Nozomi(@nozomix1986)です。

4年間のインドネシア生活で私が得た財産は、友達や家族の絆などが一番ですが、次は何と言ってもインドネシア語を習得出来たこと。

自分の言葉で会話が出来ることで生活はさらに楽しく便利になったし、日本に帰ってきた今も街でインドネシ人を見かけるとつい話しかけたりして道案内したりと、今もしっかり私の中で生きています。

そして2年ぶりにジャカルタに行ってもインドネシ語で会話が出来て嬉しかった〜!

今回は4年間の中で私が通ったインドネシア語学学校ついてご紹介します。
駐妻は働けなかったりと制約があるインドネシア生活ですが、この際語学を改めて学べる有り難い環境でもあります。

ご興味ある方の参考になれば幸いです。

3ヶ月JCCと家庭教師で特訓し日常会話は問題ないレベルに

私の場合妊婦時代の3ヶ月で日常生活は問題ないレベルに達することが出来ました。
ジャカルタ入りしたのは妊娠7ヶ月の頃。最初に身軽な状態で学べたのは恵まれていたと思います。

そこから里帰りまでの約3ヶ月の間に、週2回のJCC(ジャカルタコミュニケーションクラブ)初級クラスと、週2回の家庭教師で短期集中して勉強しました。

我が家は家庭車が無く、また赴任当初はタムリンシティという超ドローカルモールの上のアパートに住んでいたのでアパートで友達も出来なかったので、ひたすら勉強してました。真面目か!w

産後は子連れでJJCの中級・上級コースを受講

産後ジャカルタに戻ってからは家から近いJJC(ジャカルタジャパンクラブ)の中級コースと上級コースに、メイドさんと赤ちゃん連れで通いました。

今考えると頑張ったな〜と思いますが、その時は楽しかったし、何よりリフレッシュにもなりました!

JCCで学んでよかったこと

Jakarta Communication Club詳細
JCCはジャカルタ市内に二校あります。(私が通った2013年はCIPAKU校だけでした!)
・JCC CIPAKU – Language Center(チパク校)
Jl. Cipaku II No.13 Kebayoran Baru, Jakarta Selatan 12170
(TEL) 021-27514041 / 021-72791829 Fax: 021-72791829
Email: info@jccindonesia.com

・JCC SUDIRMAN – Business Language Center(スディルマン校)
Wisma Keiai, Lt.7 Jl. Sudirman, Jakarta Pusat 10250
(TEL) 0813 8478 6645

Email: info@jccindonesia.com
www.jccindonesia.com

私の場合渡航前からメールで入門クラスに入りたいと連絡していたので渡航後すぐに入学することができました。
当時教務部に日本人の方がいらっしゃったので日本語で問い合わせ出来ました。

  • 生活のリズムと友達が出来る
    特に入門クラスだと同じ時期に赴任したお友達ができるので、赴任直後の困ったことなどを共有できるのでとても有り難いです。クラス後にランチに行ったり、情報を共有し合ったりして一緒に苦労を乗り越えた感じがします。

  • 入門クラスに通うだけで日常会話は十分問題ない
    入門→初級→中級→上級とありますが、入門だけでも日常生活に役立つフレーズは大体マスターできます。
    単語テストがあるのですが、正直ここで覚えた単語はほとんど活用する機会は少なかったので、テストよりも授業で学ぶフレーズを丸覚えすることを頑張れば大丈夫です!

  • CIPAKU校の帰りにIndognaに寄り道して牛肉をゲットorステーキランチ
    CIPAKU校の近くにIndoguna Meat Shop(住所:Jl. Cipaku I No. 11, Senopati, Jakarta)というお肉屋さんがあり、当時は家庭車が無くパパイヤに頻繁に行けなかった私はここでお肉をまとめ買いしていました。

    よく買っていたのは肉じゃが用にオーストラリアの牛肉の薄切り、ハンバーグ用にUSAの挽肉とローカルと200gずつくらいなど。
    JCCで学んだことを、お店でお肉買うときにすぐ実践できたので、数字の単位なども買い物を通して覚えることができました。

CIPAKU校の待合室にて。良くここで単語テストの勉強をしました

家庭教師に学んでよかったこと

  • 質問し放題
  • 自分の生活に合わせたインドネシア語の言い回しを学べる

夫が赴任当初に習っていた家庭教師を紹介してもらい、週2回自宅に来てもらいました。
家庭教師の場合は「習う」というより、自分が知りたいことをバシバシ質問しまくって「学ぶ」ことが出来るのでオススメです。グループレッスンだと質問回数を遠慮しがちですが、家庭教師の先生には何でも聞いて自分のものにしましょう!

私は当時メイドさんを雇い始めたばかり、かつ初めてのレバランが迫っていたので、メイドさんへお願いする時の言い回しや、レバラン休暇前のお金についてなど、インドネシア語だけでなく文化も学べるのが家庭教師の良いところです。

例えば、メイドさんから電話で下に着きました〜と連絡が来た時に、23階に上がって来てくださいって何て言うの?
ー”Tolon naik atas. lantai 23 ya.”などなど。

こうして一つ一つ日常会話を落とし込んで行きました。

JJC(ジャカルタジャパンクラブ)で学んでよかったこと

Jakarta Japan Club インドネシア語詳細
・JJC事務局(THE JAKARTA JAPAN CLUB)
Wisma KEIAI 16th Floor JL. Jend Sudirman Kav.3 Karet Tengsin, Jakarta 

クラス:入門・初級・中級コース(3ヶ月間で全10回)

詳細:最新の開講情報は下記よりご確認ください。
お知らせページ

  • より高度なインドネシア語を学べる
  • インドネシア語の字幕がなんとなく理解できるようになる

現在は中級コースまで開講されているようです。

私は長女が半年を過ぎた辺りから中級コースから通い始めました。メイドさんも一緒に付いてきてもらい、図書館やキッズスペースで遊んで待っててもらっていました。

ただ中級その後の上級となると結構難しく「me動詞」や「ber動詞」辺りになると、口あんぐりって時もしばしば(笑)
全てを理解するのは難しいですが、宿題で例文作成などを通して、少しずつインドネシア語の文章に慣れることができると思います。

そうするとローカルのテレビ番組をインドネシア語の字幕をつけて見ていると、なんと無く意味が分かってきたり、分からなかったり(笑)

上級までしっかりマスターしようとするとかなり根気がいりますが、そこは自分がどこまで学びたいかによるので、どこまで通うかはご自身でラインを決めると良いと思います。

当時JJCが入っていたビルから見ていた景色。良くデモが見渡せました(笑)

私の場合は日常生活に問題がない&インドネシア人と電話で交渉できる(エアコントラブルとかネット不具合とか)ようになったので、JJC上級コースを最後に学校通いは卒業しました。

思いが伝われればいい

と、インドネシア語については思い入れがあってついつい熱くなっちゃいましたが、スカルノハッタに着いたその日からジャカルタ生活は追ってくるのでインドネシア語はもはやサバイバル術!

正しい使い方にこだわらず「とにかく伝われば良い!!」くらいの気持ちでどんどん習ったものを話していきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください