【時短家事】新築マンションの洗面所にpid4Mを取り付けて洗濯が楽になった話

スポンサーリンク

こんにちは、Nozomi(@nozomix1986)です。

2018年2月にノリと勢いで購入した新築分譲マンションに先日2019年4月に入居しました!

初めてのマイホーム購入、初めてのリフォームと初めてだらけでしたが、真面目に向き合って勉強になったこと沢山。新しく「新築マンション」というカテゴリを追加したので、少しずつシェアしていきたいと思います。

今回は私が心から付けて良かったと思える時短家事アイテム「pid 4M」をご紹介します。

洗濯を時短したいならpid 4Mがオススメ

洗濯って家族が脱衣カゴにポンポン入れたあと、
1.色物やネットに入れるものに仕分け

2.湯船にホースを入れて洗濯

3.小物はドラム式洗濯乾燥機で乾燥

4.シャツや乾燥不向きのものはハンガーに吊るす

5.干す

6.たたむ

7.たたんだ洗濯物を仕分けて入れる
と、完了まで場所もやり方も様々な道のりを辿るのに、それは毎日やってくる大変なものですよね。

私の場合、乾燥不向きな洋服をお風呂場かベランダで干すという作業がとても面倒で「洗面所で完結したい!」という思いがあり、マンション購入を機にアイテムを探しまくりました。

そこでたどり着いたのが、森田アルミ工業さんの「pid 4M(ピッドヨンエム)室内物干しワイヤー」です。

内装リフォームをお願いした業者さんが、取り付けはサービスで行ってくれるとのことだったので、製品は自分でポイントを利用してネットで購入しました。

アマゾンはこちら↓


森田アルミ工業 室内物干しワイヤー pid 4M (ピッドヨンエム)

楽天市場はコチラ↓


【あす楽対応】【送料無料】室内物干しワイヤー 森田アルミ工業 pid4M(ピッド) 洗濯物干し インテリア重視(PID)

自分が一番干しやすい&取りやすい位置に取り付ける

私の場合、洗面所で洗濯の一連の作業を完結したかったので取り付け場所は「洗面所」と決めていました。

我が家の洗面所はこんな感じ↓

リフォーム業者さんと相談し取り付け位置を相談。

一方は、こちら↓のタオルかけ側の壁面で、私の目線より少し上のあたりに決めました。(自分の身長を加味し手が届きやすい場所で決めるのがベストです)

取り付けるとこんな感じ↓

片方は反対側の扉の狭い幅の壁に取り付けることにしました。

取り付けるとこんな感じ↓

ワイヤーを伸ばした感じがコチラ↓
洗面所内で最大限取れる長さをとったので、干せる幅はしっかりとれました。

我が家のpid 4M活用スタイル

さらに干してみるとこんな感じです!

普段は奥の子どもの保育園用タオルなどは乾燥機行きですが、干せる容量をお見せするために一度の洗濯量を全て干してみました。

家族四人分、溜め込み過ぎなければ干せる長さです。最大荷重も10kgと頑張ってくれるので重めの夫の服などもたるまずに干すことができます。

天井に取り付けるタイプ「ホシ姫サマ」との比較

他の商品では、天井に取り付けるタイプのパナソニックのホシ姫サマなども検討しました。

ですが、天井に取り付けるタイプだと使っていない時も天井に存在感があり、あまり広くない我が家の洗面所の場合は、ちょっとインパクトが大きいなと感じました。

pid 4Mの場合は、干していない時の存在感がほとんど無く、白なのでインテリアに馴染み、そして価格もお手頃なのでインテリア的にも価格的にもpid 4Mに軍配が上がりました。

この価格で毎日の洗濯が少しでも楽になると思うと本当に買って良かったアイテムです。

アマゾンはこちら↓


森田アルミ工業 室内物干しワイヤー pid 4M (ピッドヨンエム)

楽天市場はコチラ↓


【あす楽対応】【送料無料】室内物干しワイヤー 森田アルミ工業 pid4M(ピッド) 洗濯物干し インテリア重視(PID)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください